和歌山セフレの努力のバランスを考えてみる

和歌山セフレというものです。

彼らはお互いに近いです…

耳を傾ける人の努力と同じ言葉を繰り返す努力のバランスを考えてみると……

和歌山セフレに話しかけても、素早いことは否定できず、妥協=敗北の概念が頭に浮かぶようにブレナイ姿勢で突破したい…

ブレンナイの姿勢がずれていると予測できない方向に走る典型的な例と言えるので、子どもたちに先生として見てもらいたい(笑)

たとえ舌がそんなに悪いとしても、和歌山セフレに合わせて歌うと舌はそれほど悪くありません。

リズム感に難ありですが・・・

カラオケはマシンのペースを合わせることで可能になるエンターテインメントで……

つまり、歌うということは、相手とマッチするスキルが自然に身に付く娯楽なのです。

しかし、カラオケでテンポの速い曲を歌うことになると、話は変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です