和歌山のどこかにセフレは行きたい

どこかに行きたい

私は忙しいんだ

和歌山の招待状

私は拒否しました

気分が悪いのかな

和歌山になるのは無理かしら^^
あなたが送った写真のあなたの指は私の父ソックリです。私はただの人ですが、血のために戦うことはできません。
遠くにいるあなたの息子たちはきっとあなたと関係があるでしょう。
今後どうなるかわかりませんが、今後も送金していきます。いつか、あなた次第で二人のうちの一人が東京に来るので、それまではまだ繋がっています。
それまで接続してください

私の誕生日でした

家族を含む

親友と友達
和歌山の会社の同僚
現在の会社を辞めた同僚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です