現在も移動すべき和歌山のママ活

彼は付箋紙に触れて攻撃したと確信しています…
彼の提案(子供、引っ越し)が気に入らなかったのだろうか。
私は彼がお金で私を買いに行くか、彼の支配下に立ち上がることを望んでいたと思いました。
和歌山のママ活
暴言で怪我をしましたが…このタイミングで終わらせて良かったと思いました
この時点で、私は失うものは何もありません(最高です!)
彼とのエロティシズムがこれまでのところNo.1から消えてしまったのは残念です

さて、少し休憩したらまた狩りに行くのかなぁ
和歌山のママ活
誰かがそれをすべて読んだら…私のほろ苦い日記と一緒に遊んでくれてありがとう(ごめんなさい)♂

オトコ2 』和歌山のママ活
4日目もあそこの自宅でのデートです。
当時は元夫の話でした…(元夫はDVで、現在の住居に元夫の荷物を預けている状況でした。)当時は「今は元夫と話しているのですが、「荷物の話をします」と言われ、断ると「何かあったら電話して、すぐ急いで」と言われました。 ..「引っ越しをするから、この地域に住んでみませんか?」と言われました。娘と一緒に移動してください!」…この人の言うことを考えていたので、一ヶ月で知り合いになりました。何も知らないのになぜそう言うのですか?不思議ですが、答えるのが面倒で、エロいものに騙された笑い顔です。
和歌山のママ活