以前セフレは和歌山で作った

偶然から、または彼から

セフレが作ったお祝い

私は以前投稿を受け取りました

セフレはないその夏

いつかダッシュボード

和歌山でセフレ

愛を込めて手紙を燃やすことなく燃える

私は無料だから

余暇の人にメールを送る

私は退屈だ、私は退屈だ(ああショック)

誰かが泣いて泣いた

おそらく、最後の夏休みは、一人で、思い出がありません…

セフレたちは、夏休みに誰もが楽しんでいることを話しているときに、思い出を共有することができるのだろうか…

まあ…私は友達がいません…(苦い笑顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です