和歌山のラブホに行きました

和歌山も楽しんでいる(_ _)
私は長い間不在のうちにラブホーに行きました。

和歌山は高い場所にはなかったので、私はちょっと古いノスタルジックな気分にさせたホテルでした。

今日は休みだったので、プラフラダッシュ(走っている)の台風

ブッククラウン人気の一等賞の本の王冠

和歌山の出会いは夏だけじゃない!女性と出会う5つの方法

インスピレーションキリンのコメディアンの田村裕郎が書いた「ホームレスの大学生」を買った

私は和歌山を読むときに素晴らしい本でストロークでそれを読んだふわふわされた(散らばった汗)私は少し触れていたと涙

しばらくの間、幸運の読書を目指すWink Rinku

眠い(長い表音記号2)響(長い表音記号2)(ρ_ – )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です